終末期在宅訪問診療と終活を考える。

在宅支援診療所認定、松田かがみ医師を訪問 ・一人暮らし高齢者でも終末期在宅医療選択可能か? ・延命治療拒否とは言うものの、現実はどうなの? ・在宅終末期治療と往診との違いは… ・終末期在宅医療医師は何処に…、誰でも依頼可能? ・終末期の在宅医療の医療処置の種類は? ・終末期在宅医療医師の支払いは? ・みとりは? 正道官衙ストレッチに励む皆さんの胸につかえている『健康長寿のちょっと先の自分は…』の思

続きを読む »

楽しみだが… 心は沈む?なんでや~❛駄目トラ…タイガースの嘆き…❜

楽しみだが… 心は沈む?なんでや~ テレビ番組表を見てその日のスポーツチャンネルを選ぶのだが、スポーツテレビ観戦は最高の娯楽であり楽しみだ! 野球は阪神タイガース! タイガースの試合は在宅時は必ずといっていいほどテレビ観戦だ!若いころは甲子園球場に足げなく通ったものだが、今はテレビ桟敷席独占だ!つい7~8年前は野球放映で私がチャンネルを独占すると妻のご機嫌が悪かったが…  長岡天満宮の池 ここ4年

続きを読む »

終末医療、在宅医療について…辛い話ですが、我がこととして考えを深めていただければ…  

初めに… 医師から「救命治療の緊急手術が必要ですが?」とか「これ以上治療しても回復の見込みがありません」と伝えられた時、あなたはどうしますか? あなたが、家族が…、急病、事故で病院に運ばれたとき、あるいは長い間治療していた闘病生活の末に突き付けられる問いかけ、『回復見込みなし、転院、退院』の選択という事態は決して稀有なことではありません。 他人事ではない『健康長寿のちょっと先の選択なのです』 その

続きを読む »

今年も満開の桜を心から愛でることができた!

左程 今年の桜が例年になく美しいわけでもなく、心に留まったわけでもない。齢を重ねるにしたがって…、決して精神的、肉体的にもすこやかに暮らすことができている今でも、ふと、東京オリンピックの後の大阪万博開催時には幾つになっているんかな?とか、リニュアー新幹線?開通時には生きているかな~とか、我が年齢と予定されているル事々との出会いがあるや、なしやと考えてしまう 今日この頃である。我が歳78歳と4ケ月…

続きを読む »

ちょっと不安もあったが…『計画してよかった!』

◎昨年の春(3泊4日東北4県被災地訪問の旅)い続いて、2月12日から奄美大島、加計呂麻島3泊4日のマイプランの旅に出かけました。 『旅』の計画、実行…楽しみ、喜び、わくわく感、期待感一杯の日々は心身をよみがえらせる。老いを楽しみ健康を喜ぶ旅… 穏やかな日々の中での❛喜び、楽しみ、わくわく感、期待感❜ 我が歳になって一層必要と思える。 取り分け『旅』は我が人生を豊かにしてくれる、旅を喜ぶには、まず、

続きを読む »

我が人生の分水嶺…激動の昭和を生き抜いて!

❛我が人生の分水嶺❜                            =激動の昭和に翻弄されながらも…= 今日の安寧は80歳を目前にした夫婦の偽らぬ願いである。 私たちがふと漏らす言葉に、「今の平穏な日々はあの時、あの人の助言があったからこそ…」 とか 「あの時、あの決断と懸命(賢明)な努力があったからこそ…」と思い起こす転機(分水嶺の出来事)をはっきりと記憶している。 11年前から個人レッ

続きを読む »

正道官衙でストレッチを楽しむ会の会報から転載(2題)

  ◎1.厳冬時季はそれなりに…    高齢者世帯Q  我が家は築46年になろうとしている。 幸いにして建設中に亡父が現場監督よろしく、鉄筋が少ないとか、筋交いの留め金が浅いとか大工さんに クレームをつけてくれた加減か?46年を迎える古家でも 障子や襖など建具の開け閉めもスムーズで、基礎が大事なんやな~と、あらためて亡父に感謝している。  ところが古家で浴室専用の暖房がない。 今更浴室用

続きを読む »

身にふりかかる厄介な事々と向き合えば…

私はモチ(丸モチ)が大好きだ! 雑煮、焼き餅(お茶漬けに焼き餅を入れる.醤油に砂糖のたれに焼き餅)モチ粥、…とにかく好きだ。 我が家は6年ほど前から長浜市西清井町の農家とのご縁で毎年羽二重モチ米を購入している。年末にこの羽二重モチ米でモチつきを行う。(機械で…)流石にうまい! 祝い雑煮からすまし、善哉、粥にもこの丸餅が最高の味を感じさせてくれる。善哉に入れたモチ、と~ろっと 溶けた丸餅 甘みが浸み

続きを読む »

城陽に初雪が・・・

昨日、北風が冷たく吹き荒れて…京都特有の底冷えを感じ、予報通りの降雪が 予想された。 この冷たさ、寒さの中、集う皆さんの思いはいかに… 事故なく楽しく、効果的なストレッ願うばかりだ。 入口の芝生にも雪が・・・ 冷え込み厳しい… この冷たさに抗してストレッチに集う皆さん 正道官衙ストレッチ参加者の実態調査ア ンケート実施結果(概略)      正道官衙でストレッチを楽しむ会    世話役代表  正道

続きを読む »

前進座初春特別公演「裏長屋騒動記」観劇…お久しぶり

京都駅ビル内にある「京都劇場」今まで全く縁がなかった。劇団四季の常設小屋として『キャット』や『ライオンキング』のロングランの劇場であった時代から「屋根裏の怪人」などの話題作の興行をうつ劇場になっていたが…私は伊勢丹、グランビア京都はよく利用しているが「京都劇場」はご縁がなかった。 今回、前進座の初春特別公演「裏長屋騒動記」【山田洋次監修・脚本、小野文隆演出、落語「らくだ」「井戸の茶碗」より】を京都

続きを読む »