「正道官衙でストレッチを楽しむ会」発足10周年記念誌発行

正道官衙ストレッチの会   発足10周年記念誌8月上旬発行 ダイジェスト 2011年とは東北大震災が勃発した歴史に残る大惨事の年である。今なお惨禍の傷はいえず、悲しみに耐えて、未来の光明を追い求め、すがるような眼差しがうつろに空をさまよい続けている。 時あたかも、正道官衙でストレッチを楽しむ会は、同年7月23日に正道官衙遺跡公園をホームグランドとして発足した。 人生50年時代から100年時代にと寿

続きを読む »

忍び寄る加齢による眼の病気・・・フルート&講演会

良質な健康長寿へ講演会/城陽 洛タイ電子版(3月25日付)から転載 目の不具合についての講演を聞く参加者ら 主催 正道官衙でストレッチを楽しむ会 世話役代表 山本進 住民らに呼び掛けて発足。火、木、土曜日の週3日、朝7時から緑豊かで広々とした正道官衙遺跡公園に有志らが集まり、約50分のストレッチで足腰を鍛える運動を繰り返している。 参加者の平均年齢は78歳、最高齢は89歳。もともと、10人余りで始

続きを読む »

正道官衙でストレッチを楽しむ会主催 フルート演奏&講演会

3月24日(水) 13時~16時 場所 東部コミュニティーセンター 大講堂 良質な健康長寿を求めて・・・  蜜を避ける為に入場者を50人に制限プロジェクターを使って中村院長 フルート奏者 西村美香様.講演講師 なかむらクリニック院長 中村元様新型コロナウイルスの感染脅威の中、開催するフルート&講演会、聴講者を50人と制限し、三蜜排除.検温.消毒など厳格にして開催することができた。 当日、山城振興局

続きを読む »

講演会開催[良質な健康長寿を求めて❛眼科医からのメッセージ❜]主催:正道官衙ストレッチの会

正道官衙ストレッチのメニューには眼筋力強化.視野狭窄予防運動があります。大切なメニューとして週3日 しっかりと皆さんと共に行っています。 そこで、今回 地域の眼科医 なかむら眼科クリニック 院長 中村 元(はじめ)医師の講演会を開催し、経験豊富な眼科医より、「加齢に伴い目に忍び寄る脅威」「日常生活を過ごすなかで、目にスポットを当てた注意力」と題して、講演をお願いすることにしました。Withコロナの

続きを読む »

措置から契約の社会…ふるさと納税&確定申告

ふるさと納税!私は福岡県飯塚市に… 鉄板焼きハンバーグの返礼品ゲット!早々と確定申告を終える。 ふるさと納税・・・ 新聞紙上では泉佐野市の返礼品などで物議をかもしていたものの、私には関係のないことと思っていたが… 昨年暮れに私にも権利があるはずだ!と、勉強してみた。 すると、案外簡単!インターネットで『ふるさと納税』を検索すると、ふるさと納税の仕組みや運営サイトが沢山検索されてきます。読めばわかる

続きを読む »

『正道官衙でストレッチを楽しむ会』専用固定電話機の設置、供用開始(1月20日)

既報のとおり京都府地域交響プロジェクト交付金事業として、計画していた当会専用の固定電話機の設置手続が完了しました。 運用方法を徹底して 1 月 20 日(木) から使用開始いたします。 電話機番号は0774.66.7154で、電話機の設置場所は世話役代表です 専用電話機新設への思いは・・・ 『つながる電話、ときには貴方のセフティーネットに…』です。 ともすれば電話機は無機質でビジネスライクな印象を

続きを読む »

2021年年初めに・・・

2021年ストレッチ初め1月4日(月)正道官衙遺跡公園の陽ので… コロナ感染脅威の 2020年は暮れ、祝.新しき年.2021年を寿ぎ・・・ 新春をお慶び申し上げます 今年も幸多き年でありますように心よりお祈り申し上げす 令和三年  元旦 「正道官衙でストレッチを楽しむ会」10度目の新年を寿ぎますこと祝着至極に存じます。 2011年7月にわずか10人余りの人達が集い、正道官衙遺跡公園の自然に誘われ四

続きを読む »

高齢者運動教室の開講… 各社報道記事

「病院にかかるようになる前に、意思と努力で健康長寿を手繰り寄せたい」 「正道官衙」のような試みが、あちこちの町に生まれることを願ってやまない。 (讀賣新聞10月11日(日曜日)きょう人十色掲載) 取材記者 宇治学研支局長 山口景子さんは結びの言葉とされています。  2011年発足当時からえがいてきた同じで思いを、記事の結びの言葉に選んでいただきうれしく思っています。 京都新聞、読売新聞、そして、洛

続きを読む »

 第1回 『転倒予防.介護予防.筋力退化予防運動教室』の開講(ご案内)

この時期だからこそ 第1回 『転倒予防.介護予防.筋力退化予防運動教室』(案内) 新型ウイルスコロナ感染の脅威は終息の気配すら伺えず、益々広域に広がりを見せながら高齢者への感染広がりと、その重篤化が危惧されています。 そうした状況に恐怖を覚える高齢者の行動自粛は、身体的にも、精神的にも、長期になればなるほど深刻な影を落としています。 高齢者が2週間程身体を動かすことなく過ごすことによる筋力の衰えは

続きを読む »

チャレンジャー 山田さんの喜びこそ、私たちの喜び…

チャレンジャー          山田 登志男  さん       継続はよろこび…左腕.左足の可動域好転 山田登志男さんの特注名刺ができあがりました。 会員の名子昇さんデザインで、正道官衙ストレッチのPRを兼ねた個人用の名刺ですが… 山田さんの思いとか、決意とかが表現されている名刺となっているところがとても素晴らしいです! 思いもよらなかった脳梗塞の発症、苦闘のリハビリに心底、心配もし、寄り添っ

続きを読む »

1 2 3 4 5 6 10