我が歳再認識! 時代の変遷、思考回路は如何に…

「知恩院の除夜の鐘」テレビ放映は父、母、遠い昔を思い起こすに十分だ。 【受け継ぐ家風】                            正月の思いでは沢山ある。 大晦日には早や逝って13年過ぎし父(M42年生まれ享年99歳)は新年を迎えるに心あらたまり神棚の清掃、準備万端行い、除夜の鐘が聞こえ来るときには神棚に燈明、一家そろって神棚に向かって拝礼し、除夜の鐘を心静かに聞きながら床に就くのであ

続きを読む »

ご挨拶 新春をお慶び申し上げます

今年も幸多き年でありますように心よりお祈り申し上げます。早朝ストレッチに励む皆さん 2℃ 日の出と共にストレッチも佳境に・・   「正道官衙でストレッチを楽しむ会」9度目の新年を寿ぎますこと祝着至極に存じます。 2011年7月にわずか10人余りの人達が集い、正道官衙遺跡公園の自然に誘われ四季折々に咲く花、木々、小鳥の囀りと共に年月を紡いでまいりました。 今では常時30人を超える人たちが週

続きを読む »

アッシー君もまた楽し・・・

正道官衙の夜明け しっとり、やわらか もっちりソフト 岡野食品製造の食パンが100円に!  我が家の朝食は食パンに変わって、もう20年になるだろうか?その前は米飯で味噌汁、鮭、お漬物という日本人 古来の食生活、朝は米、みそ汁という典型的な日本食好みのおっさんでした。 最近、高価で高級な食パンがもてはやされて、行列ができる?瞬く間に売り切れという報道を見るにつけ、小麦粉の質やバター混入度合、製法に工

続きを読む »

施設19㎡の個室で、Tさんは青春を語ってくれた。

Tさんは饒舌であった。 入所者の集まる娯楽の席で他の入所者と共にハーモニカの合奏を披露したり、部屋では古茶を楽しみ水彩の絵筆を駆使し、読みかけの単行本サムエル・ウルマン著の「青春とは心の若さである」の解説まで話してくれた。 入所してわずか1年半のTさん、既に介護老人施設での時間を自分流に楽しむ術を身につけて、他の入所者や施設職員との円滑で和んだ関係を築いていた。その89歳のTさんとは…、そして、そ

続きを読む »

秋空に誘われて… 元気ならばこそ!

気持ち元気… 膝が俊敏な動きを阻害し、時として痛みを伴うが天高く馬肥ゆる秋、天空を見れば『虫がおこる』というか、体が自然と動くからして、やはり気持ちも体も元気なんだろう。 歳相応な行動を!と妻に言われながらも… ↑ 我が家の物干し台の屋根はカラートタンだ、1973年に普請してからこの方2~3年に一度さび止め、ペンキ塗装をしてきたのだ。いつもこの時季に屋根上のペンキ屋さんだ。お蔭さんで46年トタン部

続きを読む »

むくむくと…虫がおこる? 血が騒ぐ…その結果!

今年は『やめておこう!』と決めて、8月の城陽第九フェスティバルの申し込みはしなかった。 11月に入って城陽第九合唱団の練習も佳境にはいつてるだろう。『第10回城陽第九フェスティバル』が12月22日(日)に開催される。 『第10回城陽第九フェスティバル』不参加とした理由は、毎週木曜日夜の練習は心臓ペースメーカー埋め込みの身、齢数えて79歳の我が健康を考えてのことであるばかりか、昨年15^6年ぶりに参

続きを読む »

今年も植木屋さん・・・ 『やったぞ~』

昭和47年(1972年9月)京都市内から縁あって城陽市に転居という青天霹靂な事態も何とか乗り越えて48年、我が人生の『ふるさと』との思いで今も満足感いっぱいで過ごさせて頂いている。 右側が我が家階段を上れば…1Fがガレージ 借家住まいから持ち家に…、持ち家が実現するならば思いは「道路から階段を5六段あがりガレージ庭付きを夢描いていた。 探し探して行き当たったのが「狭いながらも、楽しい我が家」である

続きを読む »

一年ぶり…久しぶりにフリーマーケットに出店!!

過日、好天に恵まれ城南衛生フリーマーケットを楽しむ! 販売開始後約1時間で商品の50%、半分ぐらいが売れて残品が少なくなった。今回は息子の嫁から提供された新品のカーテン、布団カバー各4点、そして、幾度かのフリマでも売れずにストックしていた我が家の品をかき集め(グラス.カップ.銅製の鍋.…)男物の帽子2点を加えて約50点程用意した。更に、初めて単行本、文庫本を80冊ほど試しにもってきた。 ※城南衛生

続きを読む »

まるでピクニックを楽しむように… 二つの運動会に見る世相

孫の運動会、10月というのに30℃を超える晴天に無ぐまれ、大いに楽しむことができた。 ◎昼休み昼食タイムの光景を見て…『時代が変わったなぁ~』と今更ながら実感した。講堂が昼食場所に開放されている、校庭には色とりどりの簡易テントが林立している。 さながらピクニックだ! 枚方の小学校では観覧の父兄、祖父母のもとに児童が混じり,手製の弁当をみんなで楽しそうに食している。簡易テントのなかを見ると、食卓が持

続きを読む »

総務省が敬老の日に…高齢者数3588万人、我が敬老の日の感激!

◎総務省が敬老の日に合わせて発表した人口推計では、65歳以上の高齢者の人口(15日現在)が推計で前年比32万人増の3588万人となり、総人口に占める割合が28・4%にのぼる、まさに、超高齢化社会! その真っただ中にいる私(79歳)便乗するわけではないが妻と『今夜は寿司パーティーしよう』と、夕飯の用意を省きゆっくりと過ごすべき魂胆もあり『寿司パーティー』となった。 ところが…、昼過ぎに孫たち(6人)

続きを読む »